the NEXT ステキなあしたへ | Daiichi-TV

放送内容

2023/12/12(火)夜9時54分放送「#365 磐田市 海老芋掘り・オーナー制度で農業を応援!」

JA遠州中央では地元の方に農業体験「農産物オーナー制度」を実施している。 今回はオーナーの方々が春の定植から育てた「海老芋」の収穫を紹介。JA遠州中央の宮原将幸さんは農産物オーナー制度を通して、地元の名産品を知り、地域農業を応援してほしいと訴える。 オーナーは、海老芋の苗を10株1万5000円で購入。地元の農家から指導を受けながら4月に定植(苗植え)を行い、夏の「葉かき」(葉の間引き)などを体験。...[続きを読む]

2023/12/5(火)夜9時54分放送「#364 花のある街づくり(藤枝市)」

藤枝市清里で色とりどりの草花を取り扱うフラワーショップ「マスダグリーン」。 代表はこの道50年以上の増田和彦さん。 増田さんは鉢に様々な種類の花を「寄せて植える」といったガーデニングの普及に力を入れている。理由は「庭のない家庭でも簡単に寄せ植えは作ることができる。そして、街づくりに活かしたい。」と語る。 実際の取り組みとして行っているのが、藤枝駅に花のアレンジメントを飾ったり、小学校でハンギングの...[続きを読む]

2023/11/28(火)夜9時54分放送『#363 企業を誘致し街を盛り上げる「まきチャレ」(牧之原市)』

牧之原市の会場には国内のみならず、世界中の企業が集まっていた。そこでは牧之原市チャレンジビジネスコンテスト、通称「まきチャレ」の表彰式が行われていた。その企画運営を任されているのが、CFスタートアップスの代表・出縄良人さん。 「まきチャレ」とは、牧之原市の産業及び観光の活性化と、スタートアップ支援、企業誘致を実現することを目的としたイベント。 出縄さんは「牧之原にはお茶や大きな工場、海、空港があり...[続きを読む]

2023/11/14(火)夜10時54分放送「#362 島田市 旧初おせん女踊りを後生へ」

島田市旧初倉地区に伝わる伝統芸能『旧初おせん女踊り』。 しまだ市民遺産にも認定され江戸時代より伝わるこの踊りは、地元の方々や保存会メンバーによって脈々と受け継がれている。保存会会長の塚本辰己さんは、おせん女踊りが子どもの頃の思い出として印象的に残っているという。 かつては男性が女装をして踊っていたこの踊り。現在は旧初倉地区に住む小学生の女の子たちが、旅人に美味しいお茶を出していた「おせん」さんを描...[続きを読む]

2023/11/7(火)夜10時54分放送「#361 静岡市・パラフットボールで地域交流」

9月の終わり、静岡市清水区のフットサルコートに多くの人が集まった。 開かれていたのは「パラフットボール体験会」。指導するのは静岡FIDサッカー連盟の理事長・瀬戸脇正勝さん。 パラフットボールとは、目や耳が不自由、身体を動かしにくいなどの障がいのある人が、ルールや道具を工夫して楽しむサッカーのこと。 FIDサッカー連盟は障がい者がパラフットボールをできる環境、うまくなる環境を作っている。かつて瀬戸脇...[続きを読む]