the NEXT ステキなあしたへ | Daiichi-TV

放送内容

12345

2020/2/18(火)夜10時54分放送「#184~バリアフリー布絵本~」

バリアフリー布絵本作家・山本敬子さん。バリアフリー布絵本とは、年齢や障がいに関係なく触って遊ぶ布絵本のこと。 「子どもたちが指先を使って遊ぶっていうのは、とても想像力豊かにして、情緒を育むことだと思ったので、そういうことを始めたいなと思いました。布は、温かみがあり優しい手触りです。それに触れて、やっぱり子供の心も丸く柔らかくなるんじゃないかなと思います。」 山本さんが作る布絵本は、オリジナルのスト...[続きを読む]

2020/2/11(火)夜9時54分放送「#183~ひと・ほんの庭 にこっと~」

2018年、「子育て支援」「市民交流」「学びの支援」の場としてオープンした磐田市「ひと・ほんの庭 にこっと」。元々図書館だったこともあり、子ども向け3万冊、大人向け2万冊の本がある。年代・国籍を問わず、自由に出入りでき、誰でも安心して活用できる新しい複合施設…それが「にこっと」。 館長・太田雄介さん「にこっとは、子どもたちや若者たちを取り巻いている、色んな思いや不安や悩みなどに、出来るだけ寄り添う...[続きを読む]

2020/2/4(火)夜10時54分放送「#182~駅舎ホテル~」

天竜浜名湖鉄道の無人駅二俣本町駅。その駅舎の中にあるのが駅舎ホテル INN MY LIFE。 オーナー中谷明史さん「天浜線沿線の旅の拠点として使っていただけるように作りました」 1日1組の珍しい止まれる駅。このホテルには中谷さんの地域への思いが詰まっている。 「地元の遠州織物の若手の方だったり、材木店を営んでいる方に、東京じゃなくてもこういったかっこいいことが出来るんだということを伝えたかった。」...[続きを読む]

2020/1/28(火)夜9時54分放送「#181~カタショーワンラボ~」

平成28年に惜しまれつつ閉校となった牧之原市の旧片浜小学校。 マキノハラボ代表・福代孝良「こちらは二年前に閉校になりまして、その後われわれが教育ですとか、地域おこしのためにやっているカタショーワンラボという施設です。」 きれいにリノベーションされた校舎では、子育て支援センターや企業のサテライトオフィスなど様々な用途での施設活用が進んでいる。 注目なのは、様々な世代の人々が、プログラミング教室やパソ...[続きを読む]

2020/1/21(火)夜9時54分放送「#180~掛川西高パソコン部~」

高校生がつなぐ、地域と人。そこには、学生だからこそ見える景色があった。 ICT・情報通信技術を使った取り組みに力をいれている静岡県立掛川西高等学校。この取り組みがきっかけで始まったあるイベントが今、1つの部活を大きく動かしている。 パソコン部の掛川城プロジェクションマッピング。やりたいと声をあげたのは掛川西高の生徒たちだった。 3年小杉勇翔さん「掛川に恩返しがしたかったんです。そこで掛川って大きい...[続きを読む]

12345