the NEXT ステキなあしたへ | Daiichi-TV

放送内容

34567

2020/5/5(火)夜10時54分放送「#193 豊田町卓球スポーツ少年団」

卓球場から鳴り響く打球音。磐田市の「豊田町卓球スポーツ少年団」。熱心に球を打ち込む少年少女に熱い視線を送るのは、コーチの植松賢治さん。 「最初はやっぱりなにか夢を持って進もうと立ち上げたんですけど…」 26年前、植松さんが中心となり子供たちに教えようと立ち上げた少年団。実は2016年リオオリンピックでメダルを獲得した水谷隼選手、伊藤美誠選手が育ったのもこのチーム。 「うれしかったです。水谷隼が中心...[続きを読む]

2020/4/28(火)夜9時54分放送「#192 長坂養蜂場」

浜名湖の北岸、自然豊かな風景が広がる浜松市・三ヶ日町。「長坂養蜂場」は連日、多くの人で賑わう遠州きっての人気店だ。創業、昭和10年。店には、自慢の「はちみつ」のほかに菓子・雑貨・コスメまで年間100種類以上の商品が並ぶ。すべて、自然の恵み「はちみつ」から生まれたものだ。 社長・長坂善人さん「私たち養蜂家も自然とミツバチがあってこそはじめて生かされる職業、自然、地域によって支えられていると感じている...[続きを読む]

2020/4/21(火)夜10時54分放送「#191 似顔絵・ウフフ」

蓮華寺池公園にその姿があった。彼らは、似顔絵を描いて贈る藤枝市のボランティアグループ「似顔絵・ウフフ」。 会長・市川勝弘さん「絵を描いた時にですね、お客さんが『ウフフ』と笑っていただく、そんな作品を描こうと思って付けました」。 藤枝市主催の「似顔絵講座」で出会った仲間で結成した「似顔絵・ウフフ」。設立は2007年、現在16名で活動中だ。 「年間100回から150回ぐらい高齢者の施設、子育て支援セン...[続きを読む]

2020/4/14(火)夜10時54分放送「#190多好喜~未来の農業『カイゼン』~」

掛川市の農業法人「多好喜(たすき)」。地元名産の掛川茶をメインに、イチゴやシイタケなど、12人の農家が共同で管理をしている。 多好喜は、およそ2年前、大手自動車会社のノウハウ「カイゼン」を農業に応用した実証実験に参加。茶業では全国初の取り組み。 代表・髙野大介さん「当初は、7ヘクタールちょっとでスタートしているんですけれど、同じ人数で倍の面積がやれているところが、すごく結果が出ている。」 取り組み...[続きを読む]

2020/4/7(火)夜10時54分放送「#189愛ノ宮~笑顔あふれる街に~」

袋井市の「カフェ・あいのみや」。ここには、ちょっと変わったサービスがあるという…。カフェを運営する株式会社愛ノ宮の代表・大石さん。 「ここは、子育てママを応援したいカフェで、ゆっくり寛いでもらえるように、専任のスタッフが、お子様をお預かりしています。」 カフェに併設されたプレイルームでは、保育士の資格を持つスタッフが、子供たちを一時的に預かってくれるサービスを行っている。 「僕の友人とかママ友とか...[続きを読む]

34567