2019年12月

主将として挑む箱根駅伝

お正月の風物詩、箱根駅伝

各大学は本格的に箱根に向けた練習を行っています。

 

先日、名門・早稲田大学競走部の練習を取材しました!

前回の箱根駅伝は屈辱の12位でシード落ち。

13年ぶりに箱根予選会からの再出発となりました。

 

早稲田大学を率いるのが、主将の太田智樹選手

浜松日体高校出身の4年生です。

 

1年生から箱根を走り、2年生からは花の2区を任されているエースです。

前回大会では怪我明けで走り、2区区間21位と悔しい結果に。

 

今年はエースとして、主将として、

早稲田大学を上位に導く走りを期待したいです。

 

箱根への意気込みを聞いてきました。

(真ん中:太田智樹選手 右:弟の太田直希選手2年生)

 

1年前に取材させていただいた時の太田智樹選手↓と比べると

 

主将らしく、たくましくなっていました✨

 

今度のDスポフカボリストは

箱根駅伝のレジェンド、早稲田大学前監督の渡辺康幸さん

箱根駅伝SPでお送りします!是非ご覧ください!