108万円?!

シャンシャンシャン・・・
取引成立の合図、手締めの音が鳴り響く
静岡茶市場の新茶初取引に行ってきました。
お茶好きとしては
本格的な新茶シーズンの到来を感じ
ワクワクするイベントです!

★初取引写真

(お世話になっている
日本茶インストラクター協会静岡支部の近藤さんと)

会場では、特に歓声が沸き上がる瞬間がありました。
最高値をつけたお茶が、
なんとキロ108万円で取引された瞬間です。
富士宮市内の生産者が丁寧に
栽培、手摘みした「手もみ茶」で、
JA富士宮が上場しました。
低迷していた茶業界に新しい風を吹かせたい
生産者を元気づけたい!との思いからだそうです。

DSC_0887

初日の平均取引価格はキロあたり7706円。
そんな中、「手もみ茶」が初取引に上場されたのは
初めてということもあり
最高値が驚くほど跳ね上がったようです。

108万円のお茶は、
富士宮市の製茶問屋、富士宮富士山製茶が購入。
来月2日に富士宮市の富士山本宮浅間大社に奉納され、
参拝者に振舞われるそうです
とってもご利益がありそうで・・・
一口味わってみたいですね!