2024年7月

話のプロとして・・・

先日、清水桜が丘高校で去年に続いて「スピーチ」に関する講演をしてきました。

 

3年生が「総合的な探究」の時間で年間を通してスピーチについて学んでいて、
その一環で私が「講師」となって、90分という貴重な時間を担当したのです。

長年テレビでアナウンサーとして言葉を扱う仕事をしてきた経験が、
少しでも生徒たちのお役に立てたらと思い、

アナウンサーの立場からスピーチに関してお話させて頂きました。

 

何を意識したら伝わるスピーチになるのか。
どうしたら興味を持ってもらえるのか。

 

そんなスピーチの話をしながら、

ん⁉そもそも、この話は興味をもってもらえているのか?
果たして皆に伝わっているのか?

 

などなど
スピーチの講師として自問自答もしていました・・・(笑)

 

でも生徒の皆は一生懸命に耳を傾けてくれ、
時折メモも取りながら、

最後の発声練習まで積極的に参加してくれました!

 

「話のプロ」として、色々とお話させてもらいましたが、

私の子供時代の成績表には・・・

 

 

みんな、絶対大丈夫だよ!(笑)