静岡から羽ばたく卒業生たち!

先週のDスポでご紹介した、卒業生スペシャル

私は、富士市立高校卒

サッカー部の勝俣健太元主将インタビュー。

高校サッカー選手権県大会決勝で、

静岡学園に敗れたチームです。

放送では出し切れなかったんですが、

静学優勝した全国大会

勝俣元主将

「最初は悔しくて。自分たちが出たらどうなってたか。

 そんなことばかり考えていました」。

そんな中、静岡学園は決勝進出

「決勝戦は、自分も一緒に戦っているような。

 同じ気持ちで青森山田と戦ってました」。

 

聞きながら、

思わず、ジ~ンと来てしまいました。。。

 

卒業後は、立教大学サッカー部へ!応援しています!!

 

そして。

静岡東中学卒

陸上部(長距離)細谷愛子選手。

中学時代は、全国中学駅伝で2度の区間新記録&

2度の最優秀選手獲得!

まさに世代を代表する選手です。

全国高校駅伝優勝3回の名門=

京都・立命館宇治高校へ進学します。

 

夏場の全国大会中の骨折を乗り越えての3年間。

「陸上をできることへの感謝、支えてくれる人への感謝を

 一番に思った3年間でした。」

「静岡県民として、京都で頑張る姿を見せることで、

 お世話になった人に恩返ししたい」

 

インタビューしながら、またもジ~ン。。。

卒業シーズンの取材は、涙腺にダイレクト。

36歳。だいぶ涙もろくなっています。

 

卒業生の皆さん、

次の舞台での活躍を大いに期待しています!

また、取材させてもらえる日を信じて。