2018年10月

夏休み、鹿児島に帰りました。

どーーーん🗻

 

活火山・桜島です!

 

少し遅めの夏休みをいただいて

地元鹿児島に帰りました。

 

しばし

お国自慢にお付き合いください(笑)

 

 

Q.さてここは桜島のどのあたりでしょう。

 

 

正解は

 

 

A.標高373m

植物の緑と山肌の境目あたりです。

 

 

 

こんなにも頂上が近くに見えます。

モクモク、噴火しています。

活火山のためよく噴火しますが、この日は約1か月ぶりだったそうです。

 

ちなみに、

錦江湾のど真ん中に位置するここから

 

薩摩半島を眺めると

こんな感じ。

 

 

遠くまで見渡せます。

建物がぎっしり。鹿児島市、都会です。

 

その後、母と

桜島1周ドライブ🚙

 

 

この日は噴火していたため、

火山灰が降っていました。

 

(※霞んでいるのは、火山灰のためです。霧ではありません。)

 

対向車も見えにくく、

灰でスリップしやすいため、徐行で安全運転。

 

桜島の反対側に来ました。

 

こちらの展望台からは、

火口が間近に見られます。

また、噴火しています。

 

 

 

桜島人口約5000人。

学校もあります。

 

火山と人が共存している

貴重な場所です。

 

火山のパワーを間近に体感できる、パワースポットでした。

 

 

 

そして、帰りにはこんなハッピーなことも。

 

 

虹🌈

 

 

虹!!🌈

 

2回を見られたハッピーデーでした◎

 

 

最後に

夕暮れ時の桜島を。

 

 

これでもかというほど

桜島の写真をアップしましたが(笑)、

気づきましたか?

 

1つとして

同じ表情がないんです(*’▽’)

 

活火山ならでは☆

何度みても元気をくれる、偉大な存在です。

 

パワーチャージできたので、

また静岡で頑張ります。

お国自慢にお付き合いいただき、ありがとうございました(´Д⊂ヽ