ジブリの夏🍉


最近県内でも
35度の猛暑日になる日もあり
ヘロヘロになりそうな日が続いていますね…

そんな暑い夏のお出かけに
美術館はいかがですか?

今、浜松市美術館
アニメーター近藤喜文展が開催中です\(^-^)/

この男がジブリを支えた
と言われるほど、近藤さんはジブリから愛された方だったそうです!


入り口には
近藤さんが監督されたジブリ作品
耳をすませば
のパネルがお出迎え(‘ω’)

思わず写真を撮っちゃいました!

 


そしてこの展覧会では

名作「火垂るの墓」や「魔女の宅急便」、

さらに監督を務めた「耳をすませば」の原画やスケッチなど約500点展示されています。

 

中には、

近藤さんがイラストの練習をした直筆のものもあり、

よく見ると、

「耳をすませば」の主人公 月島雫
私たちが知っている顔じゃありませんでした👀

当初はもう少し漫画っぽい感じ?可愛らしい顔だったみたいです。

たくさんイラストの練習をしていく中で
今の雫ちゃんが出来上がっっていったことが分かり、

雰囲気の違う雫ちゃんの可能性もあったんだなぁと

近藤ワールドに浸りました。

 

最後は
作品の中に入って
写真が撮れるフォトスポットも!


完全に入り込んでいます(^-^;

 

そして、
撮影例として
こんなところに
鳥越が展示されていました!(恥ずかしい…)

参考になるかはわかりませんが、
こんな風にいろんな写真を撮ってみてくださいね^^(笑)

暑い夏
涼しい美術館
ジブリの夏を過ごしてみてはいかがでしょうか^^