秋の虫の不思議

早くも9月になり、気象の区分としても になりました☺

私は四季の中で一番 が好きなのですが、

ことしはさすがに夏が長すぎて、記録的猛暑過ぎて、

早く秋が来てほしいと思ってしまったほどです・・・・・・

そんななか「この暑さが虫たちにも影響しているのでは???」と思うキッカケが多々あり、

先日いくつもの疑問を解消すべく、磐田市にある竜洋昆虫自然観察公園へ行ってきました🐜

施設の職員でもあるこんちゅうクン(北野伸雄さん)に話を聞いたところ…

Q1.今年の夏は蚊が少なかったのでは?

→蚊は暑すぎると活動が鈍くなる=吸血しない。ただ秋になって涼しくなると活動再開するかも!

Q2.セミの鳴き声が少なかったような…?

→セミも暑すぎると活動が鈍くなる。さらに多くの昆虫は積算温度で成虫になるため、

気温が高いことしは早く成虫になり、早くいなくなってしまった可能性も。

Q3.秋の虫が鳴き始めるのが早くないですか?

→秋の虫も例年より早く成虫になり、鳴き始めるのが早いのかも。

ということで、やはり虫たちにも影響が出ているようでした(>_<)

虫たちの生態を聞いてみると、不思議!面白い!と思う反面、

生態系へ影響を及ぼすほどの極端な気象はやっぱり恐ろしい…と思いました。