夏も近づく八十八夜~♪

杉澤です(^^♪

5月2日は雑節の”八十八夜”

ということで、初、茶娘スタイルです!

八十八夜にちなんだ言葉に

「八十八夜の別れ霜」というものがあります。

これは八十八夜(5/2ごろ)を過ぎると霜も降りなくなる、ということ。

一方で「九十九夜の泣き霜」なんて言葉もあり、

これには九十九夜(5/13ごろ)までは霜に泣かされることがあるから

気を緩めるなという意味が込められています。

お茶にとって霜は大敵。

昼間は気温が高くなってきた今日この頃ですが

もうしばらく油断できません。