2021年7月7日

土石流発生から5日目・・・

熱海市伊豆山で起きた大規模な土石流から5日目。

多数の家屋が巻き込まれるなど大きな被害が出ています。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

現地では毎日、朝から懸命な捜索活動が行われていますが

5日目となった今日も安否がわからない方が17時現在で25人いらっしゃいます。

一秒でも早く見つかることを祈るばかりです。

 

7月3日に撮影された土砂が住宅を襲う恐ろしい映像、

頭から離れません。

被災された方々は本当に怖い思いをされたと思います。

 

熱海市では今週も雨が降りやすい状態が続く見込みで、

引き続き警戒が必要です。

 

災害が発生して5日目、

避難をしている方や救助作業に当たっている隊員の方々、

そのご家族の皆様、

不安な日々が続き疲れもあると思います。

皆さんが一日でも早く安心して過ごせる日が来ますように、

私たちも報道機関としてしっかりと情報をお伝えしていきます。

 

 

太田紅葉