初めての24時間テレビ

こんばんは!

太田紅葉です。

 

日本テレビ系列の一大イベントの一つである24時間テレビ!

 

私にとっては人生で3回目の参加、

アナウンサーとしては初めての参加でした!

 

当たり前ですが、

去年の24時間テレビとは感じ方も違い、

Daiichi-TVの結束力、募金に寄せられた愛を感じました。

 

普段見ていた24時間テレビが、

どんな風に作られていて、

この映像にはどんな思いがあるのか、

今回は特に、ダイレクトに考えることができました。

 

私は土曜日・日曜日と、静岡募金会場の新静岡セノバ前で、生放送を行いましたが、

募金を持ってきてくださる方の中には、

思いを言葉で伝えてくださる方もいらっしゃり、

こんな状況の中でも、皆さんの温かい想いを肌で感じました。

 

初めてのことばかりで、緊張しっぱなしだったのですが、

先輩方にたくさんフォローしてもらい、無事完走することができて、ほっとしています。

 

初めての24時間テレビは、間違いなく私自身を成長させる、大きな経験でした。

 

会場では、温かいお言葉もたくさんいただき、

これからも頑張りたい!と気合も入りました!

 

今年もたくさんの善意と、応援ありがとうございました!

 

アナウンス室の皆さん、全員と初めての写真!

 

実は、Daiichi-TVアプリ「シズオカン」のARカメラが

特別バージョンになっていまして・・・澤井さんとも一緒に撮っちゃいました!

 

 

 

太田紅葉