2024年2月8日

2024高校サッカー 最初の王者は・・・

2024年、最初のタイトルを争う 高校サッカー新人大会の決勝戦が行われました。

磨き続けたテクニック・個の力全開の 静岡学園

超ハードワーク・全員攻撃&全員守備の 浜名の戦いでした。

結果は 2-0で静岡学園が優勝。新チーム最初の王者となりました。

2ゴールともに、静岡学園のフィニッシュは個の能力が際立ちました。

連覇を目指した浜名でしたが、ここがターニングポイント。夏に向けスイッチが入ったはずです。

両チームの皆さん、好ゲームをありがとうございました!

 

そして解説は、元日本代表MF=福西崇史さん。

冷静な試合分析はもちろん、

静岡サッカーのポテンシャルの高さ、

選手を讃える数々のコメント、ありがとうございました。

 

入社1年目・岩本アナは初リポートでした。

スポーツ好きの血がうずいたよう・・・ ➡ (本人ブログ)

その気持ちが、何よりの好スタートだと思いました。

「自分もそうだったな」と感慨深かった、オジさんたちです笑。

 

 

 

さて試合中。

実は岩本アナ。静かに あるモノと戦っていました。

それは、「いとう問題」

静岡学園を指揮するのが、斎藤(さいとう)コーチ。[岩本アナ担当]

浜名を指揮するのが、内藤(ないとう)監督

そして実況者の私が、伊藤(いとう)。

リポーターは実況者を呼んだり、監督について話すことが多いのですが、

発する名前が  ほぼ いとう。 突如勃発した「いとう問題」です。

 

例えば、リポーターから実況者を呼ぶとき、

「伊藤さん!?」と言うところを「斎藤さん!?」 いや、「内藤さん!?」 と呼んでしまうかもしれない。。。

そんな恐怖と戦っていたそうです。

 

しかし、本番は見事ノーミス! よかった・・・。

試合後、ホッとした表情の岩本アナを見ると。「? なんか、手に文字が・・・」

 

手にカンペ! しかも、しっかりめ。

どうやら、慎重な性格のよう。

 

これを確認しながらリポートしている絵を想像すると、しばらく笑えました。