24時間テレビありがとうございました!

先ほど24時間テレビが終了しました。

今年も皆様から温かい善意を

たくさん、たくさんお寄せいただき

本当にありがとうございます!!

 

今回、私は静岡市出身のブラインドサッカー日本代表

田中章仁選手と奥様、秩知香さん

キズナの物語を作らせていただきました。

 

田中さんは3歳の時に小児がんで右目を失明、

さらに24歳の時に症状が悪化し、左目も失明しながら

ブラインドサッカー日本代表で10年以上、

主力として活躍している「全盲の闘将」です。

 

その世界で戦う夫を支えているのが妻の秩加香さん。

 

今回、秩加香さんがずっと行きたかった

よこはまコスモワールドに章仁さんを

サプライズでお連れし、

来年の東京パラリンピックを目指す夫へ

メッセージを伝えていただきました。

 

コスモワールドは15年前、章仁さんが告白した

2人にとって特別な場所なんです。

 

今年の24時間テレビのテーマは

「人と人 ともに新たな時代へ」

 

まさに章仁さんと秩加香さんは2人で手を取り合って、

東京パラへ挑んでいるのです。

 

ブラインドサッカー日本代表がパラリンピックへ

出場するのは初めて。

守備の要、背番号7の田中選手にぜひご注目ください!

 

そして・・

番組終了後、アナウンス室のメンバーと記念写真!

最高の仲間たちです!!

私、なぜか最前列!