ご褒美は、必ずある🗻✨

リチェルカ富士登山部 完結編

お楽しみいただけましたか?

FullSizeRender

『まるごと』木曜班

“木曜のリチェルカ” と “てくてくBoo!” 合体SP✨

今年は、しゅくはじめさんと、久保ひとみさんと一緒に富士山に登りました🗻

 

 

富士登山に至るまで、数々の試練がありました。

 

富士山に登るには、精神面・体力面の強さが欠かせない

折れない心を持つために、しっかり鍛え上げよう!

 

…ということで、冷凍マグロが保存されている超低温冷蔵庫に入ったり、

2

富士山級の高さがあるマグロ丼に挑戦したり、

3

県内で最も高い浜松のアクトタワーを屋上まで階段で登ったり、

4

実戦練習を兼ねて金時山に登ったり…

5

 

いやいや、すんなり登れば良くない?

 

と、正直思っていました。

 

だって、実際に富士山に登るよりしんどいんですもの(爆)

 

 

で・す・が!

 

まんまと覆されました。考えの私が、間違っておりました。

 

 

大変な思いをしたからこそ、

『まるごと』らしからぬ、感動の大作ドキュメンタリーになったんです。

 

今年で4回目の富士山。

地道に体力トレーニングをしていたおかげか、今までで一番楽でした。

高山病にもならず、山小屋でも爆睡。

しっかり夢まで見ました(笑)

 

そして、ご来光。

頂上でばっちり拝むことが出来ました。

6

実は、頂上で見るのは、今年が初めて。

過去2回は、天候が良くなくて見られなかったんです😢

尋常じゃないほど寒くて寒くて凍えましたが、ものすっごく綺麗でした🌅

 

 

 

今回の富士登山で思ったことは、

 

“頑張れば、ちゃんとご褒美があるんだなぁ。”

 

ということです。

 

 

生きていればいろんなことがあって、必ずしも、すべての願いが叶うとは限りません。

でも、あきらめずに続ければ、何かしらゴールにはたどり着ける。

そしてそこで得られるものが、たくさんあるんですね。

 

 

今年の登山は途中からまるごとの中継時間に間に合わせるため

私1人で登山することになり、孤独との闘いでした。

今までは、不安で誰かと一緒に登りたい気持ちが強かったんです。

でも、今年は“1人”で着実に進んでいけました。

 

もちろんチームワークは大切。

みんながいてこそ、素敵なものを作ることができるし、1人では何もできません。

けど、それぞれの“個の力”をしっかり持っていなければ、より良いものは生み出せないな、と強く実感。

 

 

私は、プライベートで山に登ることはほとんどありません。

「そこに山があるから登る」タイプではありません。

でも、みんながみんな一つの目標である“頂上”に向けて歩みを進める。

目指すものが共通しているからこそ、同じ体験をしているからこそ、

山ですれ違う人たちや、山小屋の人たちは優しく声をかけてくれるのだな、

としみじみ思います。

そして、不思議と仲間意識が芽生える。

 

 

また1つ、幸せな思い出が増えました。

想いが募り過ぎて、ブログまで超大作になってしまいました♥

改

リチェルカ富士登山部、最高!!!!