将虎と将平

3月1日(水)、御殿場南高校の卒業式を取材しました。

 

話を聞いたのは陸上部の主将だった川野将虎選手

 

中学時代、卓球部だった彼が高校で競歩と出会い、

3年間で全国優勝を果たすまでに成長したのです。

 

卒業後は東洋大学へ進学し、オリンピックの出場を目指します。

 

卒業式では後輩と写真を撮ったりして

慕われている彼の姿を見て、

「部員をまとめ、競歩と真摯に

向き合ってきたんだろうな」と感じました。

 

2020年東京オリンピックを

大学4年生で迎える川野選手、

TOKYOへの誓い3月4放送のDスポーツでお伝えします。

 

彼の今後への決意とは!?

お楽しみに!!

17-03-01-20-48-05-350_deco

写真は将虎と将平。