2017年1月

”レイアウト”で絵の勉強!

私、苦手なものがあります。

それは“絵を書くこと”、、
妹は芸術大学に通っていたのに、
なぜ私は同じように絵がうまくならなかったのか、、
そんなことを考えていたら、
絵の勉強をするのに
ぴったりなものがありました。
それが!!
17-01-26-18-00-00-326_deco-2100x2800
スタジオジブリ・レイアウト展!!
絵の勉強しようと行ってきました!
エレベーターに乗り込むところから
ジブリの世界が始まっていて期待感が高まります、、
17-01-26-18-02-14-003_deco-1650x2200
中へ入ってみると
いたる所にジブリ作品のレイアウトが!!
どの絵も今にも動き出しそうな
躍動感で描かれていてワクワクします。
そして、キャラクターの表情。
火垂るの墓の泣き出しそうな節子の表情は
胸が締めつけられるような思いになるし、
崖の上のポニョの元気な表情は
こちらまで元気になってくる気がしました。
さすが、ジブリ、、
レイアウト展の最後には、、
17-01-26-18-00-52-599_deco-2200x1650
自分だけのまっくろクロスケを書いて
張り付けるコーナーが!
レイアウト展を見て絵の勉強をした私、
果たして、うまくなっているのか。
試されているかのようです、、
私の書いたまっくろクロスケ
こちらです。
17-01-26-17-12-32-384_deco-3000x3000
微妙、、
しかし、ジブリ作品のレイアウトは
本当に心打たれました。
せひみなさんもジブリの世界、
体感してみてください!
そして、どこかに潜んでいる
私が生み出した“まるごとクロスケ”
ぜひ探してみてください(笑)
スタジオジブリ・レイアウト展は
2月5日(日)まで静岡市美術館で開催中です!