いまドキッ!日誌36手話を身近に。

0014

2013年秋に「手話漫談ライブ」の取材をしたことが忘れられません。
音声がなくても、表情と体をフルに使うとこんなにも魅力的なんだ!
心の底から楽しそうな表情を浮かべる大人や子ども。
会場は温かい笑いに包まれ、初めて感じる空気感に私は涙が止まらなかったのです。

ろうのみなさんにとって
手話漫談は貴重な娯楽なんだそうです。

もっと深く紹介したい!でも、テレビで上手く伝えられるかな…と考えていたら、
取材へ一歩踏み出せないまま2年半が経ってしまいました。

きょうの「いまドキッ!」は聴者もろう者も、みなさんにご覧頂きたいです。

手話で「フェイスブック」や「ツイッター」、「静岡県」はどう表現するのか…
理由がわかると面白いんです♪
また、手話漫談で全国にファンをもつ「月曜男」こと森崎さんと漫才に挑戦しました!

みんなが手話を身近に感じられますように。

きょうは耳の日。