友好提携35周年!中国浙江省

3月12日放送「ラ・ぶらり Shizuoka」
友好提携35周年!中国浙江省

ご覧いただきましたか?

静岡県との友好提携が、今年で35周年を迎える中国浙江省。
そこで今回の放送では、静岡県と浙江省との友好関係を探りました。

中国上海の南に位置する浙江省、面積は静岡県のおよそ13倍、
人口はおよそ15倍!
ともにお茶とみかんの産地で、かの聖一国師は
浙江省からお茶の種を持ち帰り、静岡に伝えたといわれています。
気候、風土など共通点も多く、1982年に友好提携を結びました。

アマンダとジックサンが訪れたのは、焼津市のカヤ精密工業。
ドアミラーなどの自動車部品を製造するこちらの工場では、
10年前から浙江省からの実習生を受け入れています。
3年間、静岡県で技術や文化を学び、交流の架け橋となる実習生。
技能試験なども、一回で合格する優秀な方が多いそうです。

アマンダ「どうしてここで仕事を始めたんですか?」
「日本が好きだから!」

blog_2017031301

中国に戻ったら、こちらで学んだことや
静岡県のいいところなどを、友達などに紹介してもらって
友好の輪がもっと広がるとうれしいですね。

様々な分野で交流している、静岡県と浙江省。
友好の輪がますます広がり、
この関係が末永く続いていきますように…。


そして、番組へのご意見・ご感想はこちらから!
毎月抽選で3名様に、静岡県イメージキャラクター
「ふじっぴー」グッズをプレゼント!

・毎月抽選で1名様・・・・・・ふじっぴーぬいぐるみ
・毎月抽選で2名様・・・・・・ふじっぴー貯金箱
ふるってご応募ください!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

「ラ・ぶらり Shizuoka」次回は、
3月19日 日曜日放送
県庁に行こう!

県民向けに随時、県庁見学を実施している静岡県庁。
そこで次回の放送では、県庁の中を見学して
その魅力や役割をリポートします。

2017031302

県民でも、意外と知らない静岡県庁。
色んな発見がある県庁見学、ぜひご覧くださいね。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★