「静岡方式」津波対策最前線!

3月5日放送「ラ・ぶらり Shizuoka」
津波対策最前線!

いかがでしたか?

東日本大震災からまもなく6年。
静岡県では、地域の特性を踏まえた
「静岡方式」による津波対策を県内全域で実施しています。
そこで今回の放送では、津波対策の最前線をリポートしました。

およそ506kmという長い海岸線を持つ静岡県。
現在、遠州灘では防潮堤の工事が行われています。
現在約4.5kmが完成、全て完成すれば全長なんと17.5km!
防潮堤を見学するために、2人は浜松市の工事現場へ。

完成した防潮堤を見た2人の反応は・・・

20170227001

アマンダ「なんか想像と全然違うね!」
ジックサン「もっとコンクリートがダーってなってるイメージだった」

目の前に広がるのは、木々で青々とした防潮堤。
こちらでは毎年春と秋に、地域の方々が市民植栽に協力、
マツを植えることで景観・環境面に配慮しているんです。

次に2人が足を運んだのは、津波から命を守る
「命山」(津波避難マウント)。
普段は公園として、地域の人々の憩いの場になっています。
その他にも、県内各地で津波避難タワーの整備などが進められています。

様々な津波の対策に取り組んでいる静岡県。
3月12日を中心に、県内沿岸地域で津波避難訓練を実施します。
避難場所などを確認して、みなさんも訓練に参加してくださいね。


そして、番組へのご意見・ご感想はこちらから!
毎月抽選で3名様に、静岡県イメージキャラクター
「ふじっぴー」グッズをプレゼント!

・毎月抽選で1名様・・・・・・ふじっぴーぬいぐるみ
・毎月抽選で2名様・・・・・・ふじっぴー貯金箱
ふるってご応募ください!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

「ラ・ぶらり Shizuoka」次回は、
3月12日 日曜日放送
友好提携35周年!中国浙江省

静岡県との友好提携が、今年で35周年を迎える中国浙江省。
現在、富士山静岡空港から浙江省へは
杭州線と寧波線が定期就航しています。
そこで次回の放送では、静岡県と浙江省との友好関係を探ります。

2017030602

人材交流など、いろんな分野で交流している静岡県と浙江省。
ぜひご覧くださいね。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★