福祉の仕事を目指す高校生!

2月19日放送「ラ・ぶらり Shizuoka」
福祉の仕事を目指す高校生

いかがでしたか?

いま、介護など福祉の現場では人材不足が問題に・・・
そこで今回の放送は、福祉のプロを目指す高校生を取材、
その魅力をリポートしました。

静岡県の福祉関係の仕事の有効求人倍率は3.73倍
全業種の倍以上。(平成28年11月 静岡労働局調べ)
深刻な人材不足になっています。
そこで2人が訪れたのは、県立富士宮東高校。
こちらの福祉科では106名の生徒が福祉の仕事を目指し、
勉強や実習に励んでいます。
介護福祉士の国家試験の合格率は5年連続で100%!

授業では実習も充実、
それぞれの学年に応じたカリキュラムが組まれています。
さらに教室だけでなく、3年間で57日間の施設実習も。

アマンダとジックサンも実習を体験。
左半身が麻痺した利用者を想定し、車椅子からベッドに移動する
優しくて心のこもった仕事です。
ふたりの感想は・・・
ジックサン「ほんとに優しいなっていう、心のケアも。」
アマンダ「心大事よね!」

2017022001

2017022002

3月には県内、東中西部の会場で
『平成28年度 福祉の就職&進学フェアin静岡』が開催されます。
詳しくはWEB「福祉の就職&進学フェアin静岡」で検索。
福祉のプロを目指す高校生のみなさんを
みんなで応援していきましょう!


そして、番組へのご意見・ご感想はこちらから!
毎月抽選で3名様に、静岡県イメージキャラクター
「ふじっぴー」グッズをプレゼント!

・毎月抽選で1名様・・・・・・ふじっぴーぬいぐるみ
・毎月抽選で2名様・・・・・・ふじっぴー貯金箱
ふるってご応募ください!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

「ラ・ぶらり Shizuoka」次回は、
2月26日 日曜日放送
世界で活躍!JICAボランティア

アジア、アフリカ、中東などで、コンピューター技術、教育、
医療などの職種で活躍するJICAボランティア。
現地の人々とともに生活し、原則2年間の活動をします。
次回の放送では、まもなく春の募集が始まる
JICAボランティアの取り組みをリポートします。

2017022003

貴重な経験で、世界が広がるJICAボランティアの活動。
ぜひご覧くださいね。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★