いよいよファイナル!!

18日(土)、いよいよエコパで全国高校サッカー選手権県大会の

決勝戦が行われます。

カードは清水桜が丘静岡学園

名門同士のガチンコ対決となりました!

 

両チームには超高校級の選手が!

清水桜が丘の白井海斗主将

静岡学園の渡井理己主将です。

 

sirai

白井選手は1年生からレギュラーをつかみ、

選手権県大会では新人王を獲得。

最後となる今大会も準決勝で2ゴールを決めるなど、

チームの大黒柱として活躍しています。

その突破力とパスセンスは

まさにファンタジスタです!

 

静岡学園

一方、渡井選手は今年、18歳以下日本代表に選出、

その才能が認められ、

J2徳島への入団が内定しています。

武器は足に吸い付くようなドリブル!

ドリブルを見るだけでも価値がある選手です。

 

果たして全国切符をつかむのはどちらのチームか!?

ちなみに私は清水桜が丘のベンチリポート

担当します。

高校生の熱い青春ドラマを、熱くお伝えします!!