選手権ベスト8決定!

きょう、全国高校サッカー選手権県大会の決勝トーナメント1回戦が行われ、

ベスト8が出揃いました!

結果は・・

藤枝東 2ー1 飛龍

浜名 5-1 沼津西

科学技術 2(PK5-3)2  藤枝明誠

清水桜が丘 2-0 富士市立

静岡学園 3ー0 聖隷

磐田東 3ー2 袋井

清水東 1(PK5ー3)1 静清

浜松開誠館 2-0 加藤学園

 

この中で私が取材に行ったのは清水桜が丘ー富士市立。

DSC_0075

決勝点を決めたのが清水桜が丘の松下裕也選手(3年生)

豪快なダイレクトシュートでした!

DSC_0076

 

「いいボールがきたから決めるだけだった。いい感じでゴールが決められた」

とうれしさをかみしめました。

 

卒業後は大学に進学してはという誘いもありましたが、

就職し、本格的にサッカーをやるのは

この選手権が最後と決意している松下選手。

「選手権にかける気持ちは強い。高校最後の舞台にかける」

熱い思いを語ってくれました。

 

3年生にとっては集大成ともいえる選手権。

高校生の青春をかけた戦いにご注目ください!

 

あす、準々決勝!午後11時30分からの「D-spo」でたっぷりお伝えします!