高校サッカー新人戦

444

きのう、草薙球技場で高校サッカー新人大会の決勝が行われました。

解説をお願いしたのは、東海大翔洋高校出身で去年、16年間にわたるプロ生活に幕を下ろした「ミスターレッズ」鈴木啓太さん。

啓太さんは高校時代によく取材させていただいた選手の1人。全体練習終了後、1人黙々とフリーキックの自主練習に励む姿は今でも鮮明に覚えています。

現役引退後、解説のお仕事はまだほとんどやっていないとのことでしたが、プレー同様、視野の広さと的確、かつ冷静な解説ぶりはお見事でした!

試合は静岡学園が清水桜が丘を2-1で下し、4年ぶりの頂点に。去年、無冠に終わった悔しさを、今年最初の大会で見事に晴らしました。

静岡学園のエース福原選手や清水桜が丘の白井選手など、今年も楽しみな選手が多い高校サッカー。Daiichi-TVでは今後も注目していきます!