[TAG]検索結果

[TAG] SEARCH RESULTS

[TAG] 『高校サッカー』の検索結果

いよいよ決勝!

柴田 将平

今年も高校サッカーの今シーズン開幕を告げる ”新人大会”が行われています。 2月19日(日)、いよいよ決勝!   対戦カードは一昨年の選手権県大会で優勝した藤枝東と 2連覇を狙う静岡学園!   果たして今年最初のタイトルを 獲得するのはどちらのチームか!?   Daiichi-TVでは決勝戦の模様を

新人戦の裏で・・・

伊藤 薫平

高校サッカーの新人大会の決勝が2月19日に 迫っています。 出場するのは1、2年生のみという フレッシュな大会です。 早い地区では年末から予選が行われ、 県大会は2月5日に開幕しました。 その裏で、こんな再会があったのです。 年末の全国高校サッカー選手権に出場した 藤枝明誠高校。 引退した3年生が試合を観に来ていました。

今年は「攻」!

伊藤 薫平

明けましておめでとうございます! 新年は、高校サッカー実況のため 東京都内で迎えました。 冬の風物詩・全国高校サッカー選手権。 県代表の藤枝明誠は・・・ 「超攻撃的サッカー」を掲げ、県勢126校の代表として臨みましたが、 残念ながら初戦敗退でした。 (●1VS2東海大仰星) 全国大会、初実況。 会場は小学校の時に初めて公

いよいよ全国初戦!

伊藤 薫平

12月30日に開幕する全国高校サッカー選手権。 県代表の藤枝明誠は 大阪の東海大仰星と対戦します! 藤枝明誠、最後の練習では メンバーに入れなかった3年生とゲーム。 笑顔で全国に向かいます。 大阪の東海大仰星は調整に余念が無く、 黄色と黒のタイガーカラーに身を包んだ選手たちは 力強さ、逞しさを増しています。  

あと10日!!

伊藤 薫平

大阪に行ってきました!   お好み焼きに舌鼓! が目的ではありません。 全国高校サッカー選手権・ 県代表の藤枝明誠の初戦の実況を前に、 取材に行ってきました。   行き先はコチラ。 東海大仰星高校! 横断幕を見ると、たくさんの部活が全国大会に行っているんですね! ラグビー部は昨年度 全国優

アウェーこそ応援☆

徳増 ないる

19日は高校サッカー県大会決勝戦で 藤枝明誠高校が優勝。 20日はエスパルスのJ1復帰決定。 県内のサッカーが熱い週末でしたね! 高校サッカーはテレビの前で釘づけに。 藤枝明誠も浜松開誠館も、素晴らしい~! 決してあきらめることなく ゴールを狙い続ける高校生たちの熱いプレーに、 両チームのファンになりました! 応援席の団結力にもびっくり。 感動をありがとうございました!

おめでとう!藤枝明誠!

柴田 将平

きのう、全国高校サッカー選手権 静岡県大会の決勝が行われました。 初の全国大会出場を目指す浜松開誠館と 7年ぶりの全国選手権を目指す藤枝明誠が対戦し、 激闘の末、藤枝明誠が3-2で勝利。 見事、全国選手権の切符を手に入れました。 決勝ゴールをあげた 9番の遠野選手など、 どの選手も全国での活躍を期待したいのですが、 私が特に注目しているのは 18番の山田選手。 1年生の時にヒ

全力のファイナル⚽へ!

伊藤 薫平

19日(土)、いよいよ高校サッカー選手権・静岡県大会の ファイナルです! 西部勢39年ぶりの優勝を目指す浜松開誠館。 15年前まで、だだっ広い広場だったという場所を 監督やコーチがゼロから整備し、ここ数年で急成長。 初優勝を目指します。 攻撃はパワフル。セットプレーは強力です。     一方、爆発的な攻撃力を誇る藤枝

シーズン到来⚽!

伊藤 薫平

9月18日に始まった全国高校サッカー選手権・静岡県大会! 先週末からシード校が登場し、 徐々にムードが高まってきています! 全国の扉を開くのは・・・ 新人戦・総体と県内2冠の静学か!? 前回王者=藤枝東の連覇か!?   ※プリンスリーグ東海2位の浜松開誠館? 多彩な攻撃の藤枝明誠(同3位)? 堅守速攻の清水桜が丘(同4

全国4強まであと一歩

伊藤 薫平

この前の土日、行ってきました!広島! エディオンスタジアム(サンフレッチェ広島ホームスタジアム)のすぐそば。 第1球技場です。     ここで行われた競技は!?   高校サッカー! インターハイです。 県代表の静岡学園は、 1回戦 VS一条(奈良)5-0 2回戦 VS香川西(香川)5-

高校サッカーを卒業しても、、

柴田 将平

6/12(日)に東京まで 関東大学サッカーリーグの試合を 見に行ってきました。 私が初めて高校サッカーの実況を させてもらった清水桜が丘高校の選手が 今、大学2年生! それぞれ、大学の主力として 活躍しているのです! 観に行ったのは 国士舘大学と専修大学の試合。 清水桜が丘高校のOBが 国士舘に2人、専修に1人出場していて 高校時代のチームメイトが 敵としてピッチに立つわ

静岡学園 3年ぶりの優勝!

伊藤 久朗

静岡学園 優勝!!     きょう、エコパスタジアムで行われた総体男子サッカー決勝、静岡学園対浜松開誠館。 静学が前半16分の若山主将のミドルシュートであげた1点を守り切り、 見事3年ぶり5度目の優勝を果たしました!   静学はなんと県大会5試合オール完封!鉄壁の守備でした。 その中心となったのがGK山ノ井拓己選手です。 1年生のときからレギ

名将!!

柴田 将平

新年度を前にした3月末、 高校のサッカー部はどのチームも、 春休みを利用して遠征を行うなど、 チーム強化に取り組んでいます。 秋の選手権の頃には どんなチームになっているのか・・、 選手権に思いを馳せながら観る この時期の練習試合は 本当に心躍ります!! 3月28日(月)は、静岡学園と 長崎総合科学大学附属の試合を観戦。 この日、私にはある目的がありました…

卒業式!

伊藤 久朗

きょう、3月1日は県内の多くの高校で卒業式が行われました。そこで私が向かったのはサッカーの名門・静岡学園高校。 静学のゴールゲッターで、日本高校選抜にも選出された旗手怜央(れお)選手を直撃しました。3年間過ごした学び舎で、サッカー部の仲間たちと最後の別れを惜しんだ旗手選手。最高の笑顔で記念写真に収まっていました。 卒業後は強豪・順天堂大学に進学する旗手選手。目標はもちろん「4年

高校サッカー新人戦

伊藤 久朗

きのう、草薙球技場で高校サッカー新人大会の決勝が行われました。 解説をお願いしたのは、東海大翔洋高校出身で去年、16年間にわたるプロ生活に幕を下ろした「ミスターレッズ」鈴木啓太さん。 啓太さんは高校時代によく取材させていただいた選手の1人。全体練習終了後、1人黙々とフリーキックの自主練習に励む姿は今でも鮮明に覚えています。 現役引退後、解説のお仕事はまだほとんどやっていな

ファイナルで母校対決!

伊藤 薫平

4144校の意地とプライドが ぶつかり合った、 全国高校サッカー選手権大会。 実は、Daiichi-TV内で、 埼玉スタジアム2002に負けないくらい 熱い“対決”が行われていました。 決勝に進出した 國學院久我山は秋元アナの母校。 そして、東福岡は私の母校なんです。 ベスト8時点: 「準決勝で対戦できたらいいですね」 ベスト4

今年も宜しくお願いします。

秋元 啓二

ことし初ブログです。 というのも、年末年始は全国高校サッカー選手権大会。 開会式から閉会式まで取材や中継をしてきました! 毎年、全国に出場するチーム同様、 我々アナウンサーやディレクターも全国から集まり、 「民間放送43社の共同制作」で全試合を中継します。 毎試合スタッフが異なり、 各局の代表が試合毎に綿密な打ち合わせや準備を行い、 その空気感は「もう一つの選手権」とい

アーカイブから探す